特に第三章の「株で儲けるために必要な心理コントロールの方法」の内容がとても参考になり、損切りの重要性を理解できる。
損切りが曖昧になった時には、ぜひ読みたい1冊。






自分の中の迷いが修正された1冊。


二階堂さんの新刊。


二階堂さんの本。
迷った時にじっくり読みたい本です。


書店に行くと「だまされるな!」的な批判本が目立っていて、内容よりタイトルで売ってるような感じが多いです。
そんな中、この本は客観的に書かれていて、ボクみたいな初心者に偏った見方を持たせることなく書かれています。
投資信託の入門書としてオススメの1冊です。

  
投資家必須の株式投資のバイブル。
CD-ROM版はいろいろな検索ができてかなり使えます。
これを使ってお宝銘柄を発掘しよう!!


大好きな石田衣良の作品。
ボクのHNはこの小説の主人公からいただきました。


初心者にも分かりやすく、シンプルな手法が載ってます。
この方法をキッカケに自分のスタイルを確立できればと思って読んでます。


空売りとはどんな手法なのかが分かる本。
これまた初心者にやさしく書かれてます。


多くのトレーダーの方が読んでいる本。
ぜひ読んでみたい。

 
タイトルがとても気になる本。
精神的に弱い自分には、まずは真理編からかな。


ぜひ読んでみたいが、ちょっと高くて今は手がでない(汗)