BIG MONEY

トレードの記録など。



SPONSORED LINK





今週の結果 7月17日(火)から7月20日(金)

7月18日(水)      +15,000円

7月19日(木)      +10,000円

7月20日(金)      + 5,000円


  今週合計        +30,000円


今週はinの回数は少ないけど、確実に利益を出せた。
いろいろな銘柄を監視できるほど、まだ余裕がないので1銘柄入魂だった。
とりあえず、慣れるまでこのペースで行こうと思う。
そして着実なトレードを心がけよう。

来週も、焦ってinすることがないように気をつけたいと思う。
inしなければ、チャンスを逃すとしても損することはないから。


今月途中から始めたブログなので、今週からの記録になります。
8月からキッチリ記録していこうと思ってます。

本日 +5.000円

前場。
チャンスをことごとく逃す。

原因は、眠すぎて集中できなかったから。
ボーッとしながら参戦しなかっただけ良かった。
もし参戦していたら、やられてただろう。


後場。

9132 第一中央汽船
847×5.000 → 848×5.000 +5.000円

後場は、監視銘柄があまり動きがない中で手堅いトレードが出来たと思う。
あえて危ない橋を渡って損を出すことはない。
そう言った点では、「ここだ!」と思ったところで確実にinできたのは◎



保有株
3436 SUMCO
6665 エルピーダメモリ
6141 森精機製作所

本日 +10.000円

前場
3436 SUMUCO
6.460×100 買い

後場
9132 第一中央汽船
849×5.000 → 851×5.000 +10.000円

6665 エルピーダメモリ
5450×100 買い


第一中央汽船はうまいトレードが出来た。
買ったら↓へ行ったけど、ある程度のリスクを取らなければ利益はないと思って耐えました。
損切りのルールをもうちょっと幅を持たせた方がいいと感じた。
あと、大切なのはinのタイミング。

動きを見ながら、確実に利益が取れたのは◎
売ってから↑に行ったけど、それはそれでok。
あくまで自分のトレードをしていこう。
1万円の利益を大切に、欲張らないトレードを行うことを心がけたいと思う。
損しなければ薄利でも資産は増えていくのだから。


〜ルール〜
SUMCOは買値より下がったら切る。
エルピーダは5.400円で損切り。

本日 +15.000円

今日は後場からの参戦。

三菱レイヨンを監視してたけど、第一中央汽船もチェック。
第一中央汽船のほうが動きがあったので、メインでの監視。

何度かチャンスを逃す。
考えすぎで参戦できず。
やはり利益を出すにはある程度リスクをしょわなければダメだ。
思った通りに動かなければ、とんとん切り、または最小限で損切りすればいいだけだの話だ。


9132 第一中央汽船
785×5.000 → 786×5.000 + 5.000円
790×5.000 → 792×5.000 +10.000円

今日は何とか利益を出すことが出来た。
リスクを負うことに慣れていきたい。
そして欲張らずに利確しながら、コツコツトレードを心がけよう。

後場も終わる頃に一度下げてきたので、in。
うまく利確できました。

本日 −1.000円

先日買った、SUMCOを売りました。

3436 SUMCO
6.370×100 → 6.460×100 +90円

さらに三菱レイヨンに参戦。

3404 三菱レイヨン
912×5000売り → 914×5000買い -10.000円

前場 -1.000円

三菱レイヨンはタイミングが悪かった。
inした瞬間に↑へ。
ありえない(x。x)゜゜
それで、すかさず手仕舞い。
しばらくすると↓へ。
でもそこまでリスクは負えないから、この損切りは◎
自分のルールに基づいて動けたからok。

それにしても、このinの前にチャンスをいくつも逃しているのは×
もっともっとサクッとinできるようにならなければ。
inする時に考えすぎはダメだ。

inしてダメだと思ったら、同値撤退ででもokだし、すぐに損切りして立て直せばいいので、次からはこの点を意識していこう。

もっと機敏に。
そして自分のリスクは自分で引き受け、攻めの姿勢を忘れずに。

SPONSORED LINK
指数
Archives
Recent Comments
profile
白戸則道
思ったこと、感じたことを書くblog。

自分のリスクは自分で引き受け、労働の代価ではなくリスクの代償としてのお金を稼ぎ、トレードだけで生活することを目指しています。

〜コメント欄に関して〜〜
書き込みしていただくと「下書きの状態」になり、すぐに反映されないようになっています。
非公開希望の方はその旨をご記載ください。


マルチディスプレイ


マルチディスプレイの環境を簡単に手に入れることができる一品。ディスプレイを複数にすることによりトレードの環境を向上させよう。この機種のオススメは「DVI接続対応」であるところ。デジタル伝送ならではの、にじみのないクッキリとした画面を映し出しすことができます。また「DVI-VGA変換アダプタ」が付属しているので、デジタル、アナログどちらも対応しています。
Amazon
Amazon Search Box
アクセストレード
アクセストレード
アクセスカウンタ



ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
blogranking
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村 株ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ